会社案内

経営理念

有限会社 大協工産
代表取締役 藤原 國廣 

ものづくりの明日を拓く

私たち大協工産は1965年の創業以来、金属加工の職人集団として、様々な工業製品や金属加工などの製造に携わってきました。
そして長年蓄積された技やアイディアを活かし、お客様の多様なご要望にもお応えするとともに、 日本の未来のため、防災を目的とした新たな製品開発にも挑戦しています。
次代を見据え、ものづくりの明日を拓く企業を目指します。

受注から納品まで、徹底したスケジュール管理のもと、
納期を守ります。

熟練した技術で
高品質のモノづくりを実践します。

高効率の生産体制で低コスト化を推進します。

会社概要

会社設立 昭和40年(1965)8月20日
代表取締役 藤原 國廣
資本金 300万円
取引銀行 四国銀行大津支店 高知銀行大津支店
取引先 (株)エスイージー 兼松エンジニアリング(株) 四変テック(株) (株)太陽 ヤンマー農機製造(株)  ※五十音順
敷地面積 南国オフィス・工場/1,881㎡(工場面積1,540㎡)
本社・工場/990㎡(工場面積500㎡)
業務内容 レーザー加工・プラズマ加工・NCT加工
製造品目 農機具部品製造・工作機械部品製造・防災機器製造部品・強力吸引車部品製造・業務用冷蔵乾燥機部品製造

アクセス

  • 南国オフィス・工場
    〒783-0054 高知県南国市比江30-1
    TEL088-856-8269 FAX088-856-8469

  • 大津・倉庫
    〒781-5103 高知県高知市大津乙1054-1
     

沿革

昭和38年 現代表取締役社長藤原國廣が長岡郡大津村(当時)で鉄工所を始める。 
昭和40年 社名を大協工産として創業。
昭和50年 本社・第一工場:高知大津乙にて設立。
平成4年 (有)大協工産として法人化。
平成14年 防災製品の開発に着手。
平成25年 防災製品の販売を開始。
平成26年 第二工場:南国市比江に設立。

主要設備

  • レーザー加工 FO-3015T LC-1212αⅡ
  • パンチ・プラズマ加工 SPINGAR1066
  • プレスブレーキ FBDⅢ-8025NT FBDⅡ-3512
  • 自動プログラミング装置・CAD
  • タレパン加工 VIPROSZ358
  • シャーリング DCT2565 DCT2013
  • スポット溶接機2台
  • 半自動溶接機19台